おすすめ漫画『リバイアサン』フランス先行ヒット漫画がジャンプ+で連載開始!!最新話まで読んだ感想【ネタバレあり】

スポンサーリンク
リバイアサン

圧倒的な画力で表現されているSFサバイバル漫画、生き残ることができるのはたった一人だけ?!極限状態に追い込まれた少年少女たちがとる行動とは?

フランスで先行ヒットしたこの漫画を手掛けたのは、『虎鶫‐TSUGUMI PROJECT‐』を代表作とするフランスの漫画専門出版社ki-oon、作者は黒井白先生。

2022年8月に少年ジャンプ+(プラス)にて連載が開始されたおすすめ漫画『リバイアサン』については、なにがそんなにおもしろいのか疑問に思う方もまだまだ多いはず。

そんな方々に『リバイアサン』最新話まで読んだ感想あらすじについてネタバレを含みますが、紹介していきたいと思います。

そのため‼これから先はおすすめ漫画『リバイアサン』最新話までのネタバレもありますので、知りたくない方はこの記事を読み続けないよう注意してください

逆に興味のある方々には、このまま読んでもらうと、『リバイアサン』がどのようにおすすめなのかわかるようなものになっているはずです‼

それでは、漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載開始されたおすすめ漫画『リバイアサン』の最新話まで読んだ感想とあらすじ【ネタバレあり】について書いて魅力を伝えていきます‼

おすすめ漫画『リバイアサン』とは

おすすめ漫画『リバイアサン』とは、いったいどういう漫画なのでしょうか‼︎

まず連載元についてです。2022年8月に漫画アプリである少年ジャンプ+にて連載が開始されました。毎週火曜日に更新される予定となっています。作者は黒井白先生です。

すすむ
すすむ

火曜日に更新されるダンダダンを見ようとしてたまたま発見したすすむ。大当たり!

元々は『虎鶫‐TSUGUMI PROJECT‐』を代表作とするフランスの漫画専門出版社ki-oonにて出版されていたらしく、逆輸入という形で日本語版が少年ジャンプ+で連載されることになったとのことです(詳しくは黒井白先生のホームページに載ってました👉黒井白ホームページ (kuroishiro.com)

SFサスペンス、それから少年少女によるサバイバル劇場、ミステリアスな展開…

独特な世界観を圧倒的な画力により表現しており、少年ジャンプ+でも閲覧数がこれまで1位だったダンダダンを超えて突然1位になるなど、非常に評価が高いものとなっています!

漫画『リバイアサン』のあらすじ【第1話 航海日誌 ネタバレあり】

広い宇宙の中に、神話に出てくる海を支配した怪物「リバイアサン」を船首像にもつ廃宇宙船を発見した。どうやら旅客船らしく、金目のものが期待できるかもしれない。船の中に入ると、そこには航海日誌のような一つの手帳が。

手帳に挟まれていた乗船券によりこの船の名前は定期旅客船「リバイアサン」だとわかる。乗客が付けたと思われるその日誌を読んでいくと、この船の起きた詳細がわかっていく。

廃宇宙船に残されているのは「お宝」かそれともー

旅客船に乗っていたのは中学校最大のイベントである修学旅行で地球観光に出発していた先生と生徒たち。落ちていたのはそのうちの生徒一人イチノセが書いた課題の日記だった。

1日目の夜の消灯前の時間、生徒たちがそれぞれ騒いでいたが、突如旅客船が爆発(爆弾?隕石衝突?)した。

放送により中央広場に避難したが、そこに集まったのは生徒と引率の教員のみで、船は修学旅行生貸し切りであった。一人の男性教員はサポートロボットとともに、起きた原因と船長のもとへすすみ、一人の女性教員は生徒の確認と手当を行った。女性教員はイチノセと保険係のニカイドウに医療キッドを持ってくるように指示する。

その道中に、船に何が起きたのだろうと話していた二人は、体が軽くなっていること(重力装置に異常が?)と窓の外で遺体が浮いていることに気づく。

さらにその先で、男性教員がサポートロボットに怒鳴っている声を聞く。

サポートロボットは、居住エリア以外すべての非常用隔壁が閉じられており、外部に救難信号を送ることもできない、さらにはメインの酸素タンクが爆発により失われ、予備のタンクだけでは残り50時間ほどで生命維持限界が訪れると伝える。

そして、ひとつだけ生き残る手段があるー

それはコールドスリープ、仮死状態を維持して救助を待つという方法。だが、船にあるもので現存するものは一基のみであり、それによって生き残れるのは1名のみとわかる。

盗み聞きしていた生徒2人だったが、イチノセはもっていた薬を一つ落とし、その物音で先生に気づかれたため、二人でともに走って逃げた。

薬が落ちているのを気づいた男性教員は、医療キッドを運んだ保険係のニカイドウを怪しみ、他生徒を使いニカイドウを個室に誘い込む。ニカイドウを従えようとしたが、信用しないとわかると刃物を手に取ってニカイドウを襲う。

抵抗したニカイドウはなんとか刃物を奪い、逆に刃物を背に刺し男性教員を殺害した。

しばらくして、殺された男性教員を見つけた騒ぎに気付いたイチノセは、陰にいたニカイドウを見つけ、殺したのかと問うと、これは私たちだけのひみつだと告げる。

日記にはこう記してある。

僕はこの時ようやく事の重大さを理解した

そしてこれからこの船で起こるであろうことも

日記の内容が本当だとしたら、1名生存者がいる。そしてコールドスリープの中をみれば誰が生き残ったのかわかるだろう。

さらに続きが気になる方はこちらもどうぞ↓↓↓

漫画『リバイアサン』最新話までのあらすじネタバレまとめ!圧倒的画力のSFサバイバル
『虎鶫‐TSUGUMI PROJECT‐』を代表作とするフランスの漫画専門出版社ki-oonで先行ヒットし、現在少年ジャンプ+で連載されている超話題漫画!SFサバイバル漫画『リバイアサン』作者の黒井白先生の圧倒的画力と独特な世界観により、『リバイアサン』が超人気漫画となるのは時間の問題!でも、まだ読んだことのない人は、最新話までどんなストーリーなのか、どのようなジャンルなのか等、読む前に簡単なネタバレを知っておきたいと考える人も多いはず。そんな方々に『リバイアサン』を最新話までのあらすじネタバレまとめについて紹介していきたいと思います。そのため‼これから先は漫画『リバイアサン』の最新話までのあらすじネタバレもありますので、知りたくない方はこの記事を読み続けないよう注意してください‼逆に興味のある方々には、このまま読んでもらうと、『リバイアサン』がどのようにおすすめなのかわかるようなものになっているはずです‼それでは、漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載開始されている漫画『リバイアサン』の最新話までのあらすじネタバレまとめについて書いて魅力を伝えていきます‼

漫画『リバイアサン』を読んだ感想について

漫画を読んだ感想とは書きましたが、まずびっくりしたのが圧倒的な画力についてです!ストーリーの前に、黒井先生の絵に引き込まれます。どのように作成したかは素人にはわかりませんが、黒井先生のホームページがあり、それを見るとその他のイラストもあるのでおすすめです!

👉黒井白ホームページ (kuroishiro.com)

ジャンルとしてはSFサスペンスと作品詳細には書かれており、航海日誌を読むことで過去に起きていた出来事を知る、そして現在どうなってんだ?!とサスペンス的にも考えてしまい、第1話を読みながらどんどん引き込まれていきました。

イラストが素晴らしく細かいのですが、登場人物として、主に少年少女になっていたのでセリフなども読みやすく個人的には感じました。

すすむ
すすむ

細かい描写の漫画でセリフもクドくて長いと、読みにくく感じてしまうのわたくし。

少年少女たちのサバイバル劇。宇宙空間でトラブルがあり、体格の差は関係なくなり、さらにトラブルとなった理由などについても今後の展開に幅があり、楽しみなところだらけです!

おすすめ漫画『リバイアサン』を読むためには?

漫画『リバイアサン』は現在漫画アプリの少年ジャンプ+毎週火曜日に連載中です。そのため『少年ジャンプ+』から入れば、第一話から無料で読むことが可能です!今後の展開も含めてぜひ継続して読んでいくことをおすすめします!

まだ単行本は出版されていないので、単行本を購入することはできませんが、出版情報などが出ましたら載せていきたいと思います!

また、このほかにもジャンプ、ヤングジャンプのおすすめ漫画など紹介しているのでこちらもどうぞ!!

ジャンプ系漫画 | 牛歩すすむの素人漫画評論会 (gyuho-step.com)

漫画『リバイアサン』最新話までのあらすじネタバレまとめ!圧倒的画力のSFサバイバル

リバイアサン
スポンサーリンク
牛歩 すすむをフォローする
牛歩すすむの素人漫画評論会

コメント

タイトルとURLをコピーしました