漫画『リバイアサン』最新話までのあらすじネタバレまとめ!圧倒的画力のSFサバイバル

スポンサーリンク
リバイアサン

虎鶫‐TSUGUMI PROJECT‐』を代表作とするフランスの漫画専門出版社ki-oonで先行ヒットし、現在少年ジャンプ+で連載されている超話題漫画!

SFサバイバル漫画『リバイアサン』

作者の黒井白先生の圧倒的画力と独特な世界観により、『リバイアサン』が超人気漫画となるのは時間の問題!

でも、まだ読んだことのない人は、最新話までどんなストーリーなのか、どのようなジャンルなのか等、読む前に簡単なネタバレを知っておきたいと考える人も多いはず。

そんな方々に『リバイアサン』最新話までのあらすじネタバレまとめについて紹介していきたいと思います。

そのため‼これから先は漫画『リバイアサン』最新話までのあらすじネタバレもありますので、知りたくない方はこの記事を読み続けないよう注意してください

逆に興味のある方々には、このまま読んでもらうと、『リバイアサン』がどのようにおすすめなのかわかるようなものになっているはずです‼

それでは、漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載開始されている漫画『リバイアサン』の最新話までのあらすじネタバレまとめについて書いて魅力を伝えていきます‼

漫画『リバイアサン』とは?

まず!漫画『リバイアサン』とは、2022年8月に漫画アプリである少年ジャンプ+にて連載が開始され、毎週火曜日に更新される予定となっていますが、元々は『虎鶫‐TSUGUMI PROJECT‐』を代表作とするフランスの漫画専門出版社ki-oonにて出版されていたらしく、逆輸入という形で日本語版が少年ジャンプ+で連載されることになったとのことです。

SFサスペンスであり、それから少年少女によるサバイバル劇場と、独特な世界観を黒井白先生による圧倒的な画力により表現されて、初めて見る人はビビるはずです!

火曜日に更新される少年ジャンプ+の漫画の中でも累計閲覧数がトップクラスとなっています!

すすむ
すすむ

累計閲覧数となるとダンダダンが圧倒的ですね…

連載が開始されてまもないため、まだ単行本は出版されておりません。情報が入り次第、お知らせしていきたいと思います!

最新話までのあらすじネタバレまとめ!

おすすめ漫画『リバイアサン』フランス先行ヒット漫画がジャンプ+で連載開始!!最新話まで読んだ感想【ネタバレあり】
圧倒的な画力で表現されているSFサバイバル漫画、生き残ることができるのはたった一人だけ?!極限状態に追い込まれた少年少女たちがとる行動とは?フランスで先行ヒットしたこの漫画を手掛けたのは、『虎鶫‐TSUGUMI PROJECT‐』を代表作とするフランスの漫画専門出版社ki-oon、作者は黒井白先生。2022年8月に少年ジャンプ+(プラス)にて連載が開始されたおすすめ漫画『リバイアサン』については、なにがそんなにおもしろいのか疑問に思う方もまだまだ多いはず。そんな方々に『リバイアサン』を最新話まで読んだ感想やあらすじについてネタバレを含みますが、紹介していきたいと思います。そのため‼これから先はおすすめ漫画『リバイアサン』の最新話までのネタバレもありますので、知りたくない方はこの記事を読み続けないよう注意してください‼逆に興味のある方々には、このまま読んでもらうと、『リバイアサン』がどのようにおすすめなのかわかるようなものになっているはずです‼それでは、漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載開始されたおすすめ漫画『リバイアサン』の最新話まで読んだ感想とあらすじ【ネタバレあり】について書いて魅力を伝えていきます‼

第1話「航海日誌」

ここは広い宇宙。

古い神話に出てくる「リバイアサン」という怪物を船首像とした廃宇宙船を発見し、お宝がないか船の中を漁る者たち。

そこにあった、乗客がつけたと思われる航海日誌に書かれていたこととはー

中学校最大のイベントである修学旅行。1日目の就寝前に突如として起きた爆発。

その影響で起きたのは人的被害だけではなく、外部との連絡を絶たれ、さらには酸素タンクが消失し、予備タンクが尽きて生命維持限界が訪れるまで残り50時間。

生き残るためにはかつて長期旅行のために使用されていたコールドスリープのみ。

しかしこれを利用できるのは1名だけ…

サポートロボットからその情報を得た男性教員だったが、それを盗み聞きしていた生徒2名。

教員は生き残るために盗み聞きしていた生徒1名をつきとめ、個室へと誘い出すー。

第2話「妄想の産物」

男性教員の死によって、動揺する女性教員1名と生徒たち。

生命維持限界のことを知っているイチノセは、この状況についてニカイドウに気づかれぬよう女性教員に打ち明ける。

しかし、余裕のない女性教員は冗談にも聞こえるようなイチノセの話をまともに聞こうとしない。

女性教員は自分の話を信じてくれなかった。

そんなときにまたニカイドウと会った。女性教員に二人の秘密を話したことを謝罪するも、今度はニカイドウも何の話かわからないと白を切る。

いったいどうなっているんだ?今までの話は自分の妄想なのか?不安と混乱で頭が回る。

女性教員は一人、状況を整理していた。

そして、イチノセが話していたこと、男性教員が死んだときの状況を思い返し、

救助は来ない、誰も助からない、そして自分たちの中に人殺しが一人いるかもしれないということを悟ったのだが…

第3話「死者の罠」

2人の教員の不審死に戸惑う生徒たち。

そこに瓦礫の下敷きになっていた、行方不明になっていたイガラシさんを見つけたという声が聞こえる。皆で手分けして瓦礫を取り除く。

低重力とはいえ、大きな柱も動かすことができたムグルマくん。

そして行方不明だった幼馴染のイガラシさんを必死に探していたゴダイくん。

勉強ができてクラスを仕切っているヤハタくん。

3人との会話でわかったこととは、この航路は地球統合政府に反抗するレジスタンスが出没するところで、統合政府よりの自分たちの宇宙船を攻撃対象としている可能性があるということ、植民星生まれという差別があり、中学受験で上級中学に進学すれば準地球市民の道が開かれるということだった。

そして自分たちは仲間というヤハタくんの言葉に安心したイチノセは、冷静に考えることができるようになった。

そして再びニカイドウと話し、自分を孤立させ、最後に生き残るつもりでいたのかということを問う。

ニカイドウは2人の秘密であるコールドスリープのことだけは他人に話すことを禁じた。他の人たちに知られればどうなるか…親友同士でも隠し事はあるものと諭す。

僕を殺すのかと問うイチノセに、ニカイドウは言う。

私たちは秘密を共有する仲間。今は…ね。

現在の時間に戻る。

日誌を読みながら進んでいると、ふと足元にひかれていた糸にひっかかると突如罠が作動した。それは明らかに誰かを殺しに来ているようだった。

第4話「脅迫者」(バナナマン日村の回w)

依然として続くトラップの数々。日誌にヒントが残されていないか、読み続けていくことにするー

ようイチノセ、暇だから遊ぼうぜ

お調子者のシチジョウ(外見はバナナマン日村)がイチノセに絡んでいる。

と、そこへミカミ君と呼ばれる男子とその数人がサポートロボットに状況を確認しに行こうと提案する。

しかし、サポートロボットはやはり管理者権限により情報開示に制限がかかっていた。サポートロボットが使えないうえに、大人たちはもういない、生徒だけという状況に皆が不安を感じている中、

イチノセは「仲間」と「秘密」が頭の中を巡り、口に出せず葛藤する。そんなとき、今までのことを記入していた日誌を持っていないことに気づく。

どこかに落とした?

シチジョウと話していた場所に落ちているのを見つけ一安心するも、シチジョウが声をかけてきた。

コールドスリープってどこにあんの?

日誌の中身を読まれて、秘密がばれてしまった。

動揺したイチノセは何とか取り繕うとするも、ごまかすことができず、その場から逃げ出し、ニカイドウにそのことを話すこととした。

秘密がばれて怒るニカイドウ。その後二人が出した結論は…

第5話「地獄の始まり」

シチジョウを殺してしまい、動揺してしまうイチノセ。

動揺を隠すよう心を落ち着かせ、ヤハタらに声をかける。

ヤハタは先生らがいなくなり、皆が不安になっているため,一度食堂で集まって話し合おうと提案する。

、クラスの中にはシカタやクキといった、いじめっ子、いじめられっ子の関係

イチカワ、ムツキ、ヤヒロといった女子親友3人組

などさまざまなクラスグループがある。

そんな中ニキは突然イチノセに話しかける。

なぁイチノセ、シチジョウどこに行ったか知らない?

動揺をしてしまうイチノセだったが、自分は知らないと嘘をつく。

夕食となり、日誌を書いていたため、食堂に着くのが遅れイチノセは、周りの不穏な雰囲気に気づく。

シチジョウがいないという声が聞こえ、突如ニキが叫ぶ

直接イチノセに聞け!

ニキはシチジョウから全てを聞いていた。イチノセの日誌のこと、そこに書いてある船の危険な状況、コールドスリープ。

そして、イチノセとシチジョウが2人で進んだ通路の先でシチジョウが死んでいたこと…

イチノセがシチジョウのことを知っているはずなのに隠したことで、ニキは確信した。こいつが殺したのだと。

このことはシカタにも話しており、すでにほとんどの生徒に広まっていた。

隠し続けていたことで仲間と思っていたヤハタらも裏切られて激怒する。

ニカイドウはいつのまにかその場から消えており、さらに動揺するイチノセだったが、それよりもそれが事実であることを皆が感じてしまい混乱が生じる。

みんなで殺し合って、最後に生き残った人が…?

先程まで親友だと言ってたものたちはもうお互いを信じられない。

イチカワをめぐり、些細なことで言い合いが始まったヤヒロとムツキ。

取っ組み合いの最中にヤヒロはフォークでムツキの首を刺して殺してしまう。

混乱がさらに爆発して、逃げ惑う生徒たち。

そんな中、イチノセはニカイドウを見つける。

ニカイドウは言う

真実を知らなければみんなで仲良く逝けたのに…

もう誰にも止められない

ここからが本当の地獄よー

おすすめ漫画『リバイアサン』を読むためには?

漫画『リバイアサン』は現在漫画アプリの少年ジャンプ+毎週火曜日に連載中です。そのため『少年ジャンプ+』から入れば、第一話から無料で読むことが可能です!今後の展開も含めてぜひ継続して読んでいくことをおすすめします!

まだ単行本は出版されていないので、単行本を購入することはできませんが、出版情報などが出ましたら載せていきたいと思います!

また、このほかにもジャンプ、ヤングジャンプのおすすめ漫画など紹介しているのでこちらもどうぞ!!

ジャンプ系漫画 | 牛歩すすむの素人漫画評論会 (gyuho-step.com)

おすすめ漫画『リバイアサン』フランス先行ヒット漫画がジャンプ+で連載開始!!最新話まで読んだ感想【ネタバレあり】

リバイアサン
スポンサーリンク
牛歩 すすむをフォローする
牛歩すすむの素人漫画評論会

コメント

タイトルとURLをコピーしました