おすすめ漫画『イリオス』最新話まで読んだ感想とあらすじについて【ネタバレあり!】

スポンサーリンク
イリオス

裏の世界を牛耳る者のお話…

一般人である私たちには、聞いたこともない想像の世界でしかありません。

そんな世界で、1つだけ必ず手に入るとしたらどれを選ぶ?

『国』、『勝利』、『美女』

アウトローヒーローを描いた漫画は多くありますが、最新話まで読んだ感想としてはその中でもややミステリアスな展開も含んでいるのかなと思います。

ネタバレも含んでいうと、主人公であるパリスはどれか1つだけを選ぶような男ではなく、全てを望むような気がしますが、実際はどうなるのでしょうか。

週刊ヤングジャンプにて連載が開始されましたが、読む前に本当におもしろいのかどうか知りたい人もいると思います。

そんな人たちに『イリオス』最新話まで読んだ感想あらすじについて、ネタバレも含みますが紹介していきたいと思います。

そのため、これから先はおすすめ漫画『イリオス』のネタバレもありますので、知りたくない方はこの記事を読み続けることをおすすめしません。

逆に興味のある人は読んでもらうと、このおすすめ漫画『イリオス』の全貌がわかる満足いただけるものとなっているはずです‼

週刊ヤングジャンプにて連載開始されたおすすめ漫画『イリオス』の最新話まで読んだ感想とあらすじ【ネタバレあり】について書いていき、漫画の魅力を伝えていきます!

おすすめ漫画『イリオス』とは?

おすすめ漫画『イリオス』は2022年4月に週刊ヤングジャンプ20号にて連載開始されました。作者は円城寺真己先生で、過去には「魔風が吹く」などの作品を連載しています。

『イリオス』は裏の世界を牛耳る者たちを中心に描いた作品で、主人公はパリスという美男子。パリスが夢の中で3人の女神から黄金の林檎を1人に渡すように問われるところから始まります。

「イリオス」「パリス」「3人の女神」から連想されるのはそう、パリスの審判というギリシア神話でトロイア戦争の発端とされる事件です。

その神話になぞらえている漫画であることは間違いなそうですが、とすれば、神話ではパリスは

『国の女神』『勝利の女神』『美女の女神』

3人の女神のうち、美女の女神を選びますが、そうすると、すでに他国の王の妻であった美女をパリスは手に入れることになっていまい、それがトロイア戦争の原因となったと言われているそうです。

では漫画ではどこまでその話をなぞらえていくのか。

そのことも頭にいれながら読んでいくとさらに物語が楽しくなるのではと思います!

すすむ
すすむ

神話っぽいなぁと思っただけで、その他のことはまるで知らんかった。…というのは内緒で。

漫画『イリオス』のあらすじ(第1歌パリスの審判前編)について

一人の男は夢をみていた。黄金の林檎が足元に転がっている。目の前には三人の女神。

男は3人のうちもっとも美しい女神に林檎を渡すよう女神たちから問われる。

「私を選べば一つの国を授けましょう」

「私を選べばお前に必ずや勝利をもたらすだろう」

「私を選んでくれたら世界でもっとも美しい女をあなたの妻にしてあげる」

しばらく考えた男はその黄金の林檎を…

場面は変わり、九州某所。

伊莉雄会亀松組の若頭亀山パリス

この国最大の任侠組織である関東の朱維屋会が年に一度行う集会に招かれた。この国の頂上の連中が集まるこの集いに、今年は行くようにパリスは父親から言われる。

そこは売れっ子アイドルや総理大臣のほかにも、警察関係やマスコミ関係なども集まる場所で、それを取り仕切っているのは、王の中の王の朱維屋会会長の崇目ムネオ。

挨拶をするパリスだったが、その頂点の眺めは心地よいものとは程遠く、むしろ不快を感じる。

さらにそこで出会ったのが、朱維屋会の巨大勢力、イケイケの武道派である奴狙組の奴狙オサム。挑発してくる奴狙に冷静な対応するパリスだが、去り際に奴狙の隣にいた美女に気づく。奴狙の若妻であるエレネ。

パリスは朱維屋には自身の欲しいものを全て持っていると感じる。

そんな中、崇目と奴狙の二人の会話で女神と人間の間に生まれた男、半神の存在について話す―

漫画『イリオス』の読んだ感想は?

イリオス、パリス、3人の女神以外にもエレネという美女も登場しました。また、奴狙(メムラ)という人物も登場し、ギリシア神話などを読んでいくと、漫画の登場人物の名前はそれにやや文字っている感じを受けます

展開的にも似たような感じにもなるかなと思うけども、パリスは神話のように美女だけを求めるタイプではなく、

どうやら朱維屋は僕が欲しいものを全てもっているらしい

と言っており、おそらく3人の女神全てを望んだのではないかと思われますが…

また半神の存在も明らかになっており、裏の世界とファンタジーそれからミステリアスな展開を含んだダークヒーロー漫画であり、読み続けたいと思える漫画でした。

半神は絶対的に強い力も発揮しており、それにパリスは立ち向かえるのかどうか。圧倒的な力の前にパリスもやられたのか?今後の展開に期待大です!

すすむ
すすむ

序盤から強烈なキャラと展開にビビる…

半神には1日中逃げ続け、何とか逃げ切れたパリスでしたが、多大な被害も受けました。

しかし、ここでまたパリスの兄ヘクトの登場により形勢逆転しそうですね。ヘクト兄さんの超人ぶりは若干ひいてしまうぐらいです。

そしてここからの西に向けての逃亡劇がどのような展開へとすすむのか。今後も超面白いほうへすすみそうなので、どんどん更新していきます!

漫画『イリオス』の全貌【ネタバレ】について

第2歌 パリスの審判 後編

集会を後にしたパリス達は夜の街で酒を飲んでいた。東京ではコンビニ一つでも朱維屋の目が届かない場所はなく、組員は十分に楽しむことができないでいた。

すぐ帰らなかったのは一晩遊んで帰りたいというパリスの希望から。しかしそのパリスはトイレに行ったまま行方が分からなくなっていた…。

場所は移って箱根ー

二人の男女が夜を過ごしていたが、女性はどこか上の空。二人は奴狙とエレネであった。

寝静まった後、エレネは起き出し別部屋に入り、ゲーム(VR)を始める。

仮想空間の世界で遊んでいると、その世界に突如パリスの姿をしたパリスが現れる‼

奴狙に知られたらどうなるかわかっているのかと問うエレネに対し、スマホもPCも持たせてもらえていない(ぐらい自由を奪われている)のではと問うパリス。

束縛されていることを認め、その代わり何の不満もないと語るエレネに対し、なんでも手に入るのに仮想現実が必要なのかと聞くパリス。核心をつかれるエレネは感情的になり、奴狙が恐ろしくて出てこれないのに偉そうに言うなと叫ぶ。

「…できないと思うか?」

VRの世界から出ると、目の前には本物のパリスが。死にたいの?と問うエレネに対し、自分はそこの窓を開けただけ、あとは自分の意志で決めろと伝える。

翌朝、その場所にエレネとパリスの姿はなかった。ゲストルームに落ちていた、亀のマークと挑発した文章を書いた一枚の紙をみて激怒する奴狙。

奴狙から連絡を受けた崇目は、起これば九州と関東の全面戦争となりかねない亀松組と奴狙組の正面衝突を避けるため、九州に帰す前に捕らえて始末をつけると決める。

そして、アキレスという名の男を使うと伝える。

そんな中、車で移動していたパリスとエレネ。エレネはパリスの身に着けていた林檎の形のペンダントについて問うと、パリスは3人の女神に会った夢について語る。

パリスは誰を選んだの?とエレネが聞くと、パリスはもちろん最も美しい女だよと伝える。

喜ぶエレネであったが、実際の夢の続きは

「僕の運命を他人になど決められてたまるか」

「たとえそれが神の定めた運命だろうと 自ら欲したものをあきらめるつもりは毛頭ない」

「国も…勝利も…美しい女も…全部僕によこせ」という返事をするのであった。

第3歌 リュラの音

東京某所。パリスとエレネ、それから組員が集まって東京から逃げる手段を考えるが、

近くの駅には朱維屋の見張りが駆けずり回っており、飛行機では機内で襲われると逃げ場はない、公共の乗り物では警察の力も使えるという意見があり、最終的に車を使用することとなる。

そんな中、パリスに父親から連絡がくる。

「テメェどういうつもりだ」「お前勝手に奴狙と戦争始めるつもりか?」と怒りに満ちて話す父親にパリスはちゃんと帰り着いたら話すと伝える。そんなパリスに、朱維屋を敵に回すことがどういうことかわかってないとし、最後に一言伝える。

「半神がお前を追うぞ、パリス」

半神?父親はそんなもの信じてるのかと疑問に思うパリス。

そして、日が傾き、車での逃走を図ろうとするパリス達だったが、車に乗り込もうとするそのとき、猛獣のような視線にパリスが気づく。その先にはサングラスをかけた謎の楽器を弾く謎の大男。

正体は半神だった。

半神は正体を知らなかったパリスの側近たちを次々と殺す。

そして、ついにはパリスに向け銃口を向け、パリスは撃たれてしまった?!

おすすめ漫画『イリオス』を読むためには?

漫画『イリオス』は現在週刊ヤングジャンプで連載中です。そのため、ヤングジャンプの漫画アプリである『となりのヤングジャンプ』から入れば、第一話から読むことが可能です!

まだ単行本についてはこちらからどうぞ↓↓↓

また、このほかにもジャンプ、ヤングジャンプのおすすめ漫画など紹介しているのでこちらもどうぞ!!

ジャンプ系漫画 | 牛歩すすむの素人漫画評論会 (gyuho-step.com)

イリオス
スポンサーリンク
牛歩 すすむをフォローする
牛歩すすむの素人漫画評論会

コメント

タイトルとURLをコピーしました