おすすめジャンプ+漫画『ゲー魔王』最新話まで読んだ感想とあらすじについて【ネタバレあり】

スポンサーリンク
未分類

さいきょうのまおうがやってくる

現実の世界が2Dの世界に覆いつくされゲームと化した

スマホから出てきたのは、自分漫画に描いていた黒騎士

黒騎士とともにこの世界をゲームを終わらせることが出来るか?!

話題作『ゲー魔王』を読んだ感想あらすじ【ネタばれ】について紹介します!

2022年9月末に漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載が開始され、2Dの世界を表現するドット絵が特徴のおすすめ漫画『ゲー魔王

連載されてすぐに話題となり、アプリの人気ランキングでも早くも上位になるほど!

これほど2Dの世界を表現するドット絵をうまくつかった漫画はないと言えるぐらいすごい!

それほど話題となっているので、聞いたことある方も多いかもしれませんが、ストーリーまで細かく知らない人もいると思います。

そんな方々に漫画『ゲー魔王最新話まで読んだ感想あらすじについてちょっとしたネタバレを含みますが、紹介していきたいと思います。

そのため‼

これから先はおすすめ漫画『ゲー魔王最新話までのちょっとしたネタバレもありますので、前情報を全く知りたくない方はこの記事を読み続けないよう注意してください

逆に興味のある方々には、このまま読んでもらうと、漫画『ゲー魔王がどのようにおすすめなのかわかるようなものになっているはずです‼

それでは、漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載開始されたおすすめ漫画『ゲー魔王最新話まで読んだ感想簡単なあらすじ【ネタバレあり】について、これから書いて魅力を伝えていきます‼

おすすめ漫画『ゲー魔王』とは?

おすすめ漫画『ゲー魔王とはいったいどんな漫画なのでしょうか!

まず連載元についてですが、2022年9月末に漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載が開始されました。

そして作者ですが、普津澤画乃新先生

大変申し訳ないのですが、先生の情報を知らず調べてみたところ、結構異色の経歴でした!

普津澤画乃新Wikipedia

普津澤画乃新Twitter

この経歴を見ると、漫画『ゲー魔王がなぜこんなに魅力なのかがわかったような気がします!

現実がゲームの世界に侵されて、それに対して、主人公が小さい頃から描いていた黒騎士と共に困難に立ち向かっていく。

その普津澤画乃新先生の描く世界観、必見です!

すすむ
すすむ

ドット絵の発想は先生ならではかも?!

おすすめ漫画『ゲー魔王』のあらすじについて【ちょいネタバレあり】

「まおう」がやってくる

にんげんをしたがえ

せかいをすべるため

さいきょうの「まおう」がやってくる

ゲー魔王に対抗するのは黒騎士

己が剣を信じねば戦えぬ!暗黒件に散れ!ゲー魔王よ!

世界的ヒットのRPG「ゲー魔王」をプレイしていたのは、漫画家アシスタントの唯野六(ただのろく)

21歳で今だ未デビューだが、あるキャラに拘って書き続けている漫画がある

小学生にいじめられていた同級生を励ますために、描いたのは同級生を守る「ゆうしゃ」。

ありがとう、六くんはゆうしゃだねと泣きながら喜んだ彼の反応がうれしくて14年間書き続けている。

自分だけが少年のままなのではないか…迷うこともあるが、そんなの時はゲー魔王の黒騎士のように自分の剣(ペン)を信じねば!と言い聞かせている。

ある日、学生時代の同級侭音(ままね)に出会う。

侭音が持っていたのはゲーム「ゲー魔王」だったが、そのゲームの噂について六に話す。

「プレイヤーを吸い込む」

ある生配信にて100万人が視聴中に有名ゲーマーが一瞬にして消えた。謎が謎を呼び世界的ヒット。ゲー魔王は、一億人が挑むもクリア数は0、史上最凶のラスボスと言われていると。

「ゲー魔王」の会社のインターンに行っていると話す侭音に、連載が決まったと嘘をついてしまう六。

今回は最高傑作と意気込んで描いた漫画を提出するも、編集者からは、いつも同じキャラのヒーローもの流行らない、ラブコメでも描いたらと一蹴される。

拘りを捨てきれない六は、自分の剣で勝負したい、自分の描く主人公はこいつだけだと訴える。

しかし、編集者からはそのキャラはパクリでしょと言われる。

六が主人公として描いていたのは「ゲー魔王」に出てくる黒騎士に瓜二つであった。

パクリではない…

「ゲー魔王」を作ったのはゲームクリエイター須吾杉治(すごすぎおさむ)、いじめられていた六の友達であった。

「ゲー魔王」の元ネタは六の漫画、黒騎士のキャラや話も考えたものだが、須吾杉はその後転校し連作先も知らず。どんな想いでゲームを作ったのかもわからない。

夢をみせてくれたたった一人のキャラである黒騎士。ほかの主人公では意味がない。

そう考える六は夢を諦めかける。

と、そのとき、映像中にゲームクリエイター須吾杉治が、「ゲー魔王」のアップデートを行うと重大発表を行った。

さあ準備を整えて旅立ちましょう、真の冒険へ!

と発表されると街中に「ゲー魔王」のテーマ曲が流れ、突如現れたのは「ゲー魔王」に出てくる巨大なモンスターたちだったー

漫画『ゲー魔王』の最新話までを読んだ感想は?

漫画『ゲー魔王』の最新話までを読んだ感想についてですが…

まず最初に「ゲー魔王」という名前と初めの描写をみて、転生系に近いやつかなとあまり期待せずに、ゲームの世界に入って活躍するんだろうなぁと何となく思いながら見ていたら、

現実の世界に2Dの世界が入り込んでくる、異次元な世界観の描写に思わずうおっ!と唸ってしまいました。

それこそドット絵というかわかりませんが、その表現方法がすごいなという感想でした。

今後としては、現実の世界を取り戻すために、どのようにゲームの世界をクリアしていくのかというストーリーと、主人公六とゲームを作った須吾杉の関係などの秘密な部分をどう描いていくのか。

特徴であるドット絵の世界を使って面白い展開へ期待が持てます!

すすむ
すすむ

登場人物の名前が地味にドラえもんっぽい

漫画『ゲー魔王』を読むためには?

漫画『ゲー魔王は現在漫画アプリの少年ジャンプ+隔週木曜日に連載中です。そのため『少年ジャンプ+』から入れば、第一話から無料で読むことが可能です!今後の展開も含めてぜひ継続して読んでいくことをおすすめします!

まだ単行本は出版されていないので、単行本を購入することはできませんが、出版情報などが出ましたら載せていきたいと思います!

また、このほかにもジャンプ、ヤングジャンプのおすすめ漫画など紹介しているのでこちらもどうぞ!!

ジャンプ系漫画 | 牛歩すすむの素人漫画評論会 (gyuho-step.com)

未分類
スポンサーリンク
牛歩 すすむをフォローする
牛歩すすむの素人漫画評論会

コメント

タイトルとURLをコピーしました