漫画『プラタナスの実』の最新刊は?気になる今後の展開について!

スポンサーリンク
プラタナスの実

話題となった漫画『テセウスの船』の作者である東元俊哉先生が手がけた

漫画『プラタナスの実』

小児科医として子供達やその家族に優しく真摯に向き合っていく胸熱なストーリーですが、

現在最新刊は何巻まで発売されているのでしょうか⁉︎

そして、気になる今後の展開についても考察していきます!

Amazon   漫画『プラタナスの実』

漫画『プラタナスの実』とは?

漫画『プラタナスの実』とは、2020年の週刊ビックコミックスピリッツ45号にて連載が開始された、他にはあまりない「小児医療」をテーマに描いた作品です。

医療がテーマですので、ヒューマンドラマな内容が多く、特に小児医療であるため、小児科医と患者である子供達やその家族が中心となって描かれており、非常に感情を揺さぶられます!

子供達やその家族に寄り添った、優しく暖かい小児科医の物語です!

漫画『プラタナスの実』の最新刊は?

人気急上昇中の『プラタナスの実』ですが、週刊ビックコミックスピリッツにて連載中であり、2021年11月末に最新刊4巻が出版されることが発表されています!

単行本4巻

小児白血病患者であるともりんを通して、父親との関係性に悩み戸惑う姿を見て、真心自身も父に対しての想いを馳せて父と向き合ってみようと考え、父の元で働くことを決意する。そんな時、真心の兄である英樹は、2人の父である吾郎から送られた手紙を見て、病院に訪れて自分も働くことを告げる。

しかし、英樹の医者としての冷静な判断が、真心から見ると患者に冷徹な態度と感じられた。患者に対しては真逆な対応をとる真心と英樹。2人が力を合わせることができればいいが…と悩む父の吾郎。

そして、吾郎が北広島市に設立した新しい小児病院に働き始めた真心と英樹は、ともりんの治療方針をめぐって意見をぶつかり合うことに。

ともりんは片想いの相手である先輩に対して、想いを告げるために行動をするがー

『プラタナスの実』の今後の展開・展望について!

第4巻によって、ともりん編が一区切りするはずですが、真心と吾郎の親子の確執はいい方向へと進みましたが、兄の英樹に関しては父とも弟とも根深い恨みや妬みがあるようで、このことについてどう改善していくのか。

また、CLS(チャイルドライフスペシャリスト)というあまり世には知られていないですが、子供達のケアには必要なことと主張する青葉さんと、病院に必要ないと主張する英樹との間の衝突について中心に、読者に問題提起するような形で描かれていくのかと予想できます。

もちろん医療漫画であるので、新たな患者の登場も含めますが、今後、英樹が病院や子供達に与えるものがどう影響していくのか注目されるところです!

『プラタナスの実』を読むためには?

現在、漫画『プラタナスの実』は週刊ビックコミックスピリッツにて連載中ですが、単行本としては2021年11月末に4巻まで発売予定とされています。

Amazon    漫画『プラタナスの実』

全巻を無料で読むということは難しいようですが、漫画サイトの初回登録の特典やポイントを使用すれば、実質無料で読むことは可能です。一度調べて見るのも良いかもしれません。

漫画サイトやアプリについてはこちらをご覧ください↓↓↓

プラタナスの実
スポンサーリンク
牛歩 すすむをフォローする
牛歩すすむの素人漫画評論会

コメント

タイトルとURLをコピーしました