おすすめ漫画2021『満州アヘンスクワッド』実話?闇の世界で成り上がれるのか…

スポンサーリンク
満州アヘンスクワッド

満州国を裏で牛耳った闇の皇帝…

なんて聞いたことあるでしょうか?

第二次世界大戦前の満州国を舞台とし、禁断の麻薬である「アヘン」をテーマにした漫画

満州アヘンスクワッド

実際に起きたとされる歴史を元に描いているが、「アヘン」により闇の世界を成り上がる人物は本当に実在するのか、そしてアヘンと共に滅びた国の話は実話なのだろうか、そんな疑問が読んでいくことで解決するかもしれません。

この記事では漫画『満州アヘンスクワッド』おすすめポイント、実話なのか、ドラマ化するのかなど今後の展望を書いていきます!

おすすめ漫画『満州アヘンスクワッド』とは

おすすめ漫画の『満州アヘンスクワッド』とは、講談社のコミックDAYSで2020年より連載開始された(現在は週刊ヤングマガジン)、原作;門馬司先生、作画;鹿子先生による漫画です。

第二次世界大戦前の満州国という国を舞台にして、禁断の麻薬である「アヘン」の密造に主人公たちが手を染めてしまった姿を描いているクライム・サスペンス作品となっています。

2022年2月現在までに単行本は7巻まで出版されており、まだまだ始まったばかりですが、すでにレビューやSNS上では非常に話題となっています。

あらすじに関しては次に記載しますが、闇の世界の話でありますので、内容は非常にディープで人間の黒い部分を非常に強調して描かれており、主人公を取り巻く環境に絶句してしまうものとなっています。

麻薬である「アヘン」や人身売買、お金…

薬によって人や国が壊れていく様子をみて、その怖さがわかりますし、命をかけて生きていく主人公たちに心を打たれます。以上のように内容的には非常にセンシティブなストーリーとなっています。

おすすめ漫画『満州アヘンスクワッド』のあらすじ

舞台は昭和12年の満州国。

関東軍の兵士として、満州にやってきた18歳の日方勇は、喧嘩の一つもしたことがなかった。厳しい訓練にも耐え、戦場に出ていたが、戦地で助けようとした子供から銃で右目を打たれてしまい、前線離脱を余儀なくされた。

その後は軍への食料提供や農業技術向上の目的として結成された巨大な農業訓練所である農業義勇軍に配属されることとなった。軍人から無能として虐げられる日々だったが、家族で協力し貧しくも母親は幸せに感じていた。また、片目を失って以来、人よりも鼻が利くようになり、闇の中でも食べられる草花を嗅ぎ分けて生活の支えとなっていた。

しかしある日、母親が肺ペストに感染してしまったことがわかった。肺ペストはその時代では数日で死に至ると言われており、治すためにはサルファ剤という高額な薬が必要とわかり悩む勇だったが、その時、古い土や堆肥を捨てる処分場から違う匂いを嗅ぎ分けた。

扉を開けるとそこには、麻薬であるアヘン」の原料となる阿片芥子が大量に育てられていた。

育てていたのは無能兵と虐げられていた陣内茂。母親を匿ってくれていた人物だったが、それは人が近づかないように阿片芥子を隠すための口実だったとわかる。

「アヘン」を売れば多額のお金が手に入る。育てていた現場を見られ、一花咲かせるために必死の茂は勇に襲いかかったが、勇を助けたい妹に後ろから石で殴られ死んでしまう。

そのことをきっかけとして、勇は母親を救うために、一人でアヘン製造を行い、金を稼ぐ決意をした。

その後、持ち前の植物の知識を活かし、非常に純度の高いものとなった自作のアヘンを中華民国最大の秘密結社へ売りつけに行くも、うまくはいかず、銃で撃ち殺されそうになる。

しかし、その秘密結社のボスの娘である麗華が、純度の高いアヘンを作り上げた勇に目をつけ、その場を救い、密かに手を組むことでアヘンの支配、満州国の支配を企んでいく…!

『満州アヘンスクワッド』は実話?ドラマ化する?

漫画『満州アヘンスクワッド』は実話なのでしょうか?

まず、満州国とは1932年から1945年の間に満州に存在した国家であるとされています。

満州国の初代皇帝である愛新覚羅溥儀という人物がいたようですが、『満州アヘンスクワッド』の主人公である日方勇や手を組むこととなった麗華という人物は実在するかどうかは調べた限りではわかりませんでした。特に麗華に関しては、父とされる秘密結社のボス杜月笙に歴史上子供がいたかどうかの記載もないようなので、限りなくフィクションである可能性は高いと思います。

満州国がアヘンを利用して収入を得ていたということは歴史上も言われており、また実在する組織や企業も出てくるため、史料を元に再現しつつ、オリジナルの登場人物やストーリーを絡めて生み出された作品であると言えます。

そして、麻薬による世界を中心に描かれているため、ドラマや映画などの映像化をするにはハードルが高いのではないかと思われます。しかし、現代でも麻薬・覚醒剤で度々問題とされる事件や話題もあり、ある意味非常に注目される内容ではないかとも思われ、一部内容を変更した上でドラマ化や映画化されることは考えられるのではないでしょうか。

『満州アヘンスクワッド」を読むためには?

漫画『満州アヘンスクワッド』に関しては、ほとんどの漫画アプリで試し読みが可能となっていますが、全話を無料で読むことは難しいようです。

例えば「LINEマンガ」であれば、1巻のみ無料で読むことが出来ますが、それ以降は有料となります。その他として「ピッコマ」もほぼ同様で、大まかに第一話までは無料ですがそれ以降は「待てば¥0」で1巻まで読むことが出来ます

しかし、現在は週刊ヤングマガジンにて連載されていますから、やはりアプリで読むならば「マガポケ」が第一選択となりそうです!

漫画アプリやサイトの種類などについてはこちらをご覧ください↓↓↓

定額(サブスク)漫画サイト5つを比較!初回登録ならほぼ無料で読み放題⁈ | 牛歩すすむの素人漫画評論会 (gyuho-step.com)

おすすめの無料漫画アプリ5つを比較して紹介!〜LINEマンガの次は⁈〜 | 牛歩すすむの素人漫画評論会 (gyuho-step.com)

その中でも漫画『満州アヘンスクワッド』の全巻を読むのにおすすめなのはコミックシーモアです。初回登録して30日間限定で50%OFFのクーポンをもらえることと、その他にもお得なクーポン(20〜30%OFFなど)をもらえますし、月額メニューの登録をすればポイント還元により実質無料で読むことができるなど、自分に合ったメニューの選択が可能であるからです。

「コミックシーモア」について検討した記事についても載せておきます!

👉漫画好きなら『コミックシーモア』をおすすめ!読み放題や月額メニューあり | 牛歩すすむの素人漫画評論会 (gyuho-step.com)

これを機会に、漫画サイトやアプリに登録をして、ぜひおすすめ漫画『満州アヘンスクワッド』を読んでみてください!

また、ほかにも週刊ヤングマガジンのおすすめ漫画についても紹介していますのでぜひご覧ください!

👉マガジン系漫画 | 牛歩すすむの素人漫画評論会 (gyuho-step.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました