おすすめジャンプ+漫画『筋肉島』筋肉こそ力…マッチョたちの集う島で頂点をとれるのか?!最新話まで読んだ感想と考察について【ネタバレあり】

スポンサーリンク
筋肉島

2022年10月に漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載が開始されたおすすめ漫画筋肉島

この漫画を読んだ瞬間、何だか不思議な気持ちと熱い気持ちにさせられる、

まさに漢のロマンを詰めた漫画

マッチョたちの筋肉と漫画を読んだ感想と考察【ネタバレあり】について、これから詳しく紹介していきます!

「筋肉こそ力である」

筋肉のみで発展した島、それが「筋肉島」

島名はそのままやんかい!とツッコミたくなるが、住んでいるマッチョたちは大真面目、もちろん作者も大真面目

大真面目にただただ筋肉を求めている、筋肉こそ力だと信じている。

こんな筋肉をひたすら愛し、崇めている漫画が他にあったであろうか、いや、ない。

筋肉と漢の熱すぎる戦いについて、興味のある方は絶対にハマる漫画であるはず。

そんな方々に筋肉島最新話まで読んだ感想考察についてネタバレを含みますが、紹介していきたいと思います。

そのため‼

これから先はおすすめ漫画『筋肉島最新話までのネタバレもありますので、知りたくない方はこの記事を読み続けないよう注意してください‼

逆に興味のある方々には、このまま読んでもらうと、『筋肉島』がどのようにおすすめなのかわかるようなものになっているはずです‼

それでは、漫画アプリ少年ジャンプ+にて連載開始されたおすすめ漫画『筋肉島』の最新話まで読んだ感想とあらすじ【ネタバレあり】について書いて、特に筋肉について魅力を伝えていきます‼

ビバ…マッチョ

おすすめ漫画『筋肉島』とは?

おすすめ漫画『筋肉島』とは、いったいどういう漫画なのでしょうか‼︎

まず連載元についてです。2022年10月に漫画アプリである少年ジャンプ+にて連載が開始されました。隔週土曜日に更新される予定となっています。作者は成田成哲先生です。

漫画『筋肉島』を読んでから、作者である成田成哲先生のことが気になりすぎて調べてみました!

牛歩すすむ
牛歩すすむ

登場人物に自分を出すとは、どれだけ筋肉島が好きなのか…w

少年ジャンプ+の過去作には『アビスレイジ』や『マッチョグルメ』があり、なるほど、格闘系もありますが何より、筋肉の描写がすごいものばかり!いや筋肉愛が凄まじ過ぎる。

今回おすすめしている『筋肉島』は過去作と同様に筋肉愛に満ちた作品となっており、ストーリーとしても筋肉自慢というより、筋肉が全てであるという世界なので、むしろレベルアップした作風なのではないでしょうか…筋肉に関して。

もちろん現実離れした世界を描いていますが、マッチョに関しての知識もちりばめられており、筋肉好きな方は絶対にハマるはずです。

読んでいる者としては笑ってしまうような内容でも、登場人物たちは大真面目。

独特なマッチョの世界観にどっぷりつかってみましょう!

ビバ…マッチョ

漫画『筋肉島』のあらすじについて

二人の男が突然ある島の調査を命じられる

その島の名は偉大なる筋肉の島(グランドマッスルアイランド)、通称「筋肉島」

人々が己の肉体を突き詰め、筋肉のみで発展した島である

調査隊として派遣されたのは、成田成哲と司馬毅一矢

(ん?登場人物に作者本人がいきなり登場?)

筋肉島に住む人々は女性も子供ですらマッチョ、村は道具を一切使わず筋肉一つで築き上げた

材木は蹴りで切り倒し、岩は手、頭ですら割ることが可能

100人ものマッチョを片手で抱える(成田曰く、筋肉の櫓!)ことができる族長

想像以上のマッチョ集団に、目を輝かせる成田と、どこか遠慮がちで興味がないようにみせる司馬毅

二人に待ち受けるのは、村の過酷な環境と人々の鍛錬の嵐だったが…

この物語はただの観測記ではなく、なんと観測隊だった司馬毅が筋肉島の頂点に君臨する物語だった?!

漫画『筋肉島』を最新話まで読んだ感想について

筋肉について、超真面目に語り尽くし、極限まで鍛えて、極めた人々の姿がこんなに面白いと思えるなんて…!

と、びっくりしてしまう漫画です。

真面目に真顔で語る内容ですが、中々内容は頭に入ってきません。

でも筋肉を通して理解ができるのです。

くだらない…と思う人も確かにいるかもしれません。

しかし、そこに感銘を受ける人もきっと…いるはずです。

最終的に力と力の争いが描かれることとなるようですが、ヒロインが連れ去れ、怒った主人公の筋肉の覚醒も起こって、力をつけていく姿など、少年漫画らしい展開も期待できそうです!

まずは族長対族長の争いはどうなるのか。

筋肉こそ力、力こそ筋肉。

私が筋肉だ。

ビバ…マッチョ。

牛歩まちょ
牛歩まちょ

物語に出てくるのは名言ばかり。

「試してみろ!君の全力を!魅せてみろ!君がマッチョであることを!」

番外編 これを使って君も筋肉になれ!

この漫画『筋肉島』に興味をもっているということは、あなたも筋肉になりたいと思っていることでしょう。

そんな気持ちを少しでも叶えてあげたい…

そこで!理学療法士として少しでも効率よく筋肉をつけるために、道具を使うのも一つの方法と考えますのでおすすめの商品です!

まず一つ目はこのシックスパッド!ジェルもいらずなのでいつでも鍛えることが出来ます!

そして一番おすすめな人は運動が苦手な人や継続ができないサボりぐせのある人です。ただ運動が継続的にできる人はいらないかもしれません…電気に頼らず自分で筋肉を働かせた方が後々もいい効果が得られるからです。

漫画を読みながらぐーたら好きな人はまさに必要な品でしょう!

2つ目はこのウォーターバックです!

これのいいところは色々な使い方が出来て、運動に飽きないところです。中に水をいれるのですが、その量によって負荷が変わりますが、バランス能力を上げることも方法によっては出来ます。

運動上級者用にはなりますが、上半身だけではなく下半身マッチョになるためにもこの商品は必須かもしれません!

牛歩まちょ
牛歩まちょ

あとは『筋肉島』に見習って、こう叫びながら運動だ。「ライウェイッ‼」

…筋肉櫓はこれらをクリアした後だな。

『筋肉島』を読んだ感想と考察について【ネタバレあり】

1話~5話の感想と考察

筋肉島の調査を行うために上陸した成田と司馬毅でしたが、第一話の最後に司馬毅がこの物語の主人公であり、筋肉島の頂点に君臨する人物であることがすでに明かされました!

司馬毅は島に着いたときは、筋肉や島について無関心のように見えましたが、村の雰囲気と圧倒的な成田の圧に、心が揺さぶられている様子がみられました。

第二話ではそんな司馬毅が、おそらく世界記録となるだろう(フルボトムスクワット…)、人間離れの筋肉(ちから)を発揮しており、さらにその時の回想シーンで司馬毅の大切な女(ヒト)が重傷をおって強くなりなよと呼び掛けているところがあります。

司馬毅は過去にその大切なヒトを失っている可能性があり、そのことが人間離れの筋肉をもつきっかけとなったのではないかと思われます。

今のところどのようにその肉体を身につけたかは知らされていません。

村の実態や島の過酷な環境、それから筋肉用語など、主に説明・紹介がなされていましたが、4・5話では村の長であるストレングスと敵対している西の村の長ポテスタスの存在も明らかになり、今後は西と東の村の争いも中心にすすんでいくでしょう。

しかし、西・東があるのならば北・南にも村は存在する可能性もあります。

さらに第一話の最後に司馬毅は「筋肉島の」頂点とされているので、何らかの争い後に村の統一を図ったのかもしれません。

おすすめ漫画『筋肉島』を読むためには?

漫画『筋肉島』は現在漫画アプリの少年ジャンプ+毎週土曜日に連載中です。そのため『少年ジャンプ+』から入れば、第一話から数話まで無料で読むことも可能です!今後の展開も含めてぜひ継続して読んでいくことをおすすめします!

単行本についての情報ですが下のリンクから入ってもらうとすぐに購入画面となります。

また、この漫画のほかにも週刊少年ジャンプや週刊ヤングジャンプ、さらに漫画アプリ少年ジャンプ+のおすすめ漫画など紹介しているのでこちらもどうぞ!

『おすすめジャンプ系漫画』電子書籍でも人気急上昇中!ハズレなしの超おもしろ漫画特集

筋肉島
スポンサーリンク
牛歩 すすむをフォローする
牛歩すすむの素人漫画育児健康評論会

コメント

タイトルとURLをコピーしました