漫画『アオのハコ』 完結してる?アニメ化も視野に⁉︎

スポンサーリンク
アオのハコ

週刊少年ジャンプにて、現在人気急上昇中の青春スポーツ漫画

『アオのハコ』 

物語はすでに完結してる?

その人気からすでにアニメ化も視野に入れているのか⁉︎

今後の展望も含めて紹介していきます!

漫画『アオのハコ』簡単なあらすじについて

スポーツ強豪校である男子バドミントン部所属の大喜、大喜の片想いの相手である女子バスケ部所属の千夏先輩。

大喜は、真面目で何事も一生懸命、千夏先輩に対して奥手ですが、素直な行動や熱い気持ちをもつ、バドに対しても練習熱心な好青年!

千夏先輩を好きになったのも、中学最後の大会で全国に行けず、翌日に泣きながら熱心に一人で練習をしている千夏先輩の姿を見て

そんなに悔しがれるくらい頑張ったんだろうなぁって思うと、俺もそれくらい頑張れたらって」そう思い、そこから意識し始めるという、素敵な青春を感じてしまいます!

そんな千夏先輩は、高校で次期エースと呼ばれ、校内外問わず人気者。立場的にも大喜とはあまり接点を持たないはずだが、後になって二人の母親が元チームメイトで仲良しという接点があることに気づく。

その関係で、大喜は母親から千夏先輩の家族が海外に転勤になったと聞き、「インターハイに行ってください!夢をあきらめないで!」と千夏先輩に話すが、家族は転勤するが、自分は母親の知り合いの家に住むことになったこと、その決断は中学時代の悔しい気持ちを思い出させてくれた大喜のおかげだと伝える。

そして、ご想像通り、知り合いとは大喜の母親のこと。

同じ屋根の下で、大好きな先輩とも暮らすことになった大喜は⁉︎二人の今後の関係はどう変わっていくのか!

一生懸命な高校生たちの青春部活恋愛ストーリー漫画です!

漫画『アオのハコ』はすでに完結してる?

結論から言うと、漫画『アオのハコ』は2021年10月初旬に単行本において2巻が出版されており、現在も週刊少年ジャンプにて連載中です。

主人公の大喜はまだ高校1年生で、ヒロインで大喜の片想いの相手である千夏先輩は2年生。物語は単純に高校生活の間は続くと考えられます。

スポーツ漫画でもありますが、大喜と千夏先輩の目標の一つはインターハイ出場。

一年生として臨んだ大喜は個人でのインターハイ出場を決めることは今回できませんでした。

来年に持ち越しということで、また新たなライバルなる出現もあるため、そこを撃破するまではまだまだ時間がかかりそうですし、楽しみはこれからも続きそうです。

『アオのハコ』はすでにアニメ化を視野に入れている⁈

週刊少年ジャンプにて人気は急上昇中であり、1年もたっていないうちに累計発行部数は35万部を突破しています。

その売り上げは驚異的であり、タイトルの『アオのハコ』で商標登録もすでにされたと情報がありました。商標登録後に逆にアニメ化しなかったという作品はほぼないらしいので、アニメ化するのは既定路線のように考えても良いかもしれません!

作者の描くヒロイン達は非常に可愛く描かれており、また千夏先輩の心情は言葉にはせずに、今のところ表情のみとなっています。その表現は素晴らしく、アニメ化となると、さらにその表現が活きてくるのではないかと考えられます。

出版社側もこの爆発的な人気と作品のクオリティを目の当たりにすると、なるべく早い段階で、しかし慎重にアニメ化へと動いていくのではないでしょうか!

漫画『アオのハコ』を読むためには!

2021年11月現在は単行本は2巻まで出版されおり、今から全巻購入しても少額で全巻揃えることは可能となっております。

Amazon   『アオのハコ1』

Amazon   『アオのハコ2』

また、『アオのハコ』は週刊少年ジャンプにて連載中であるため、初めの数話は試し読みができるし、このアプリについては少年ジャンプファンには必見で、他にも複数の有名漫画を無料で見ることができるため、必ずといって良いほど登録をおすすめします。

その他の漫画サイトやアプリにて初回登録の特典やポイントを使用することで、実質無料で読むことは可能です。漫画サイトやアプリについてはこちらをご覧ください↓↓↓

アオのハコ
スポンサーリンク
牛歩 すすむをフォローする
牛歩すすむの素人漫画評論会

コメント

タイトルとURLをコピーしました